ダイエット効果倍増! 玄米キムチ納豆チャーハンのレシピ

玄米はダイエットに最適な栄養たっぷりの食べ物ですが、発酵食品を組み合わせると、よりダイエット効果を得ることができます。

 

そこで、発酵食品のキムチと納豆を使ったチャーハンのレシピをご紹介します。

発酵食品の効果とは?

キムチや納豆は健康にいい食品で、ダイエットにも効果的です。

 

キムチで腸内環境を改善

白菜や大根を発酵させて作る韓国の伝統的名発酵食品。発酵の段階で腸内環境を整えてくれる乳酸菌が発生して、それが腸内環境を整える効果があります。
キムチに含まれる植物性の乳酸菌は胃酸で溶けにくく腸までしっかりと届くという特徴があります。

腸内環境が改善され、便秘が解消されることでダイエット効果が期待できます。

 

また、キムチに含まれるカプサイシンは脂肪を燃焼させる働きがあり、ダイエット中に食べたい食品です。

 

納豆で血液サラサラに

大豆を納豆菌で発酵させて作られた納豆は、発酵によりナットウキナーゼという成分が発生します。
このナットウキナーゼは血液をサラサラにしてくれる効果が高く、血の巡りが良くなります。

また大豆には女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするイソフラボンが含まれており、女性にうれしい食べ物です。

夕食に食べることでその効果を効率よく摂取することができます。

 

納豆キムチチャーハンの作り方

玄米はそのまま食べるだけじゃなく、いろいろな料理にアレンジすることができます。

特にチャーハンがおすすめです。

 

玄米は寝かせていない状態だとパラパラしています。

このパラパラを利用するとおいしいチャーハンを作ることができます。

 

 

【材料】 (二人分)
玄米ご飯
納豆2パック
キムチ150g
豚バラ肉 100g
卵2個
万能ネギ 1/4束
ニンニク 大1片

ごま油 大さじ1
酒大さじ1
醤油小さじ1/2
塩・こしょう各少々

 

【作り方】

  1. 豚バラ肉は1㎝幅に、ニンニクはみじん切り、万能ネギは小口切り、キムチは食べやすい大きさに切る。
  2. 納豆は添付のタレと混ぜておく。
  3. フライパンにごま油を熱し、ニンニクを入れて弱火で炒める。
  4. ニンニクの香りが出てきたら、豚バラ肉・万能ネギを加えて中火で炒める。
  5. 納豆と卵を加え、すぐご飯を入れ木ベラなどでほぐしなから炒める。
  6. ご飯がほぐれたら酒を加えて強火で炒める。
  7. ご飯がパラパラとしてきたら、キムチを加えて炒める。
  8. 醤油を加えてさらに炒め、お好みで塩・こしょうで味を調える。

 

キムチの風味が強いので、玄米の味が苦手な方もおいしく食べられますよ!

まとめ

簡単にできる玄米を使ったキムチ納豆チャーハン。

是非試してみてください!




ページの先頭へ

i2i