ダイエット中でも!玄米を使った手作りお菓子

 ダイエット中でもお菓子を食べたい!
 そんな気持ちになることありますよね。
でも高カロリーなお菓子を食べるとまた太ってしまいます。
そこでおすすめなのが、玄米を使ったお菓子です。
玄米を使えば、 健康にも美容にも、そしてダイエットにもうれしいお菓子になります。
今回は手作りできる、ダイエット向け玄米お菓子をご紹介します。

玄米粉を使った手作りメニューはダイエット向き

お菓子に玄米?と不思議に思った方もいると思います。

玄米は玄米粉という粉状の状態で売られており、小麦粉の代用としてお菓子作りに使うことができます。

玄米粉を使ったお菓子は、小麦粉製品よりもダイエットに向いています。

 

血糖値が上がりにくい

玄米粉は小麦粉よりGI値が低く、血糖値が上がりにくいという性質があります。

血糖値が上がったときに分泌されるインスリンという物質には脂肪を増やす作用があります。

血糖値を抑えることは脂肪の増加を防ぐためにとても大切です。

 

食物繊維が豊富

玄米は食物繊維が豊富なため、腸内環境を整える効果があります。

 

手作りすればカロリーを抑えられる

手作りすることで余分な甘みを抑えることができ、カロリーをカットすることができます。

砂糖を少なくしてみたり、ほかの甘味料に変えたりして、工夫してみるのも楽しいですよね。

 

 

それでは、玄米を使ったお菓子をご紹介します!

玄米クッキー

低カロリーなサクサククッキーです。

 

【材料】 (2人分)
玄米粉 120g

砂糖(てんさい糖でもOK) 30g

塩 少々

豆乳 30cc

菜種油 30cc

 

【作り方】

  1. ボールに玄米粉、塩、砂糖、菜種油を入れて混ぜ合わせる。
  2. 1に豆乳を加えまぜる。玄米粉はすぐに水分を吸ってダマになるので手早く混ぜる
  3. 生地をまとめて1口大(直径3~4センチの円ぐらい)の大きさに丸める
  4. 170度に温めたオーブンで15分焼いたら出来上がり

玄米マフィン

食事にもOKなほんのり塩味がきいたマフィンです。

 

【材料】(6個)

玄米粉 180g

ベーキングパウダー 大さじ1

塩 小さじ1

水 180cc

ヨーグルト(無糖) 100g

油 大さじ1

 

【作り方】

  1. 材料を全て混ぜる
  2. マフィンの型に1を入れる
  3. 魚焼きグリル中火で2分、弱火で6分焼く

玄米グラノーラ

こちらは玄米粉ではなく、玄米そのものを使ったメニューです。

サクサク香ばしいグラノーラ。

簡単なのに驚きの食感です。

 

【材料】

玄米 1合

オリーブオイル 大さじ3

甘味(オリゴ糖、はちみつなど一種類) 大さじ3

くるみ、ナッツ類 適量

 

【作り方】

  1. 玄米を一日水に浸けて発芽をさせる。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、水を切った発芽玄米を入れて炒る。火加減は中火〜弱火。
  3. 20分ほど煎る。こまめに試食して煎り具合を調節して下さい。
  4. ナッツ類を砕いて混ぜる

 

ヨーグルトなどにかけて食べるのがおすすめです。

一週間を目安に使い切ってください。

 

まとめ

玄米を使えばダイエット中でもおいしいお菓子が食べられます。

是非試してみてください!




ページの先頭へ

i2i