ダイエット中でも!玄米ご飯のどんぶりレシピ

ダイエット中はたくさんの食材をバランスよく食べることが大切です。

ですが、たくさんのおかずを用意するのは大変です。

 

そんな時は、食材をたくさん使った丼ぶりが便利です。

洗い物が少なくなるのもうれしいですしね。

 

今回は、玄米ご飯に合う丼のレシピを紹介します。

丼レシピ

ダイエットにいい食材を使ってダイエット向きの丼料理を作りましょう!

 

鯖豆腐丼

コレステロールを排出するEPAを豊富に含む鯖缶はダイエットにいいと話題になりました。

そんな鯖缶を使った料理です。

 

【材料】

玄米ご飯 1膳

サバ缶味噌味 1缶
えのき 1/3袋
豆腐 1/3丁
めんつゆ 小さじ1

ねぎ 少々

ごま油 適量

 

【作り方】

  1. えのきは3cmぐらいに切っておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、豆腐を入れて表面に焼き色を付ける。
  3. 豆腐に焼き色が付いたら木べらなどを使って崩し、えのきを加えて炒める。
  4. えのきに火が通ったらサバ缶を入れて軽く炒める。
  5. めんつゆを入れて味を整え、ごはんの上にのせる。
  6. ねぎを散らす。

 

玄米ごはんのネバネバ丼

ネバネバ食材は水溶性食物繊維が含まれており、便秘解消に役立ちます。

 

【材料】1人前

玄米ご飯 1膳

オクラ 5本

マグロ赤身 50g~

たくあん 3枚

納豆 1パック

めんつゆ 小さじ2

白ごま 適量

大葉 3枚

のり 適量

 

【作り方】

  1. オクラは湯がいて輪切りにする
  2. たくあんはみじん切り、マグロは角切り、大葉は千切りにしておく。
  3. 納豆は付属のタレを入れて混ぜ合わせる。
  4. おくら、たくあん、マグロ、納豆、めんつゆを混ぜ合わせて、玄米ご飯にのせる。
  5. ごまと大葉とのりをちらす。

 

きゅうりと鶏ささみのさっぱり丼

食欲がない時にも食べられるさっぱりしたどんぶりです。

鶏ささみはダイエット中にぴったりな高タンパク、低カロリーな食材です。

 

【材料】 1人分

玄米ご飯 1膳

きゅうり 1本
鶏ささみ 2本
すりおろし生姜  小さじ1
めんつゆ 小さじ2
鶏ガラスープの素 小さじ2
片栗粉  小さじ1
水 300cc
白ごま 大さじ1
梅干し 2個
大葉 2枚

 

【作り方】

  1. きゅうりはななめ薄切り、大葉は千切り、梅干しは細かくたたいておく。
  2. 鶏ささみは茹でてほぐしておく。
  3. 鍋にめんつゆ、鶏ガラ、片栗粉、水をいれて一煮立ちさせ、きゅうりと生姜と鶏ささみを加え、1分煮て火を止める。
  4. 鍋を火から下ろし、冷蔵庫で冷やしておく。
  5. 温かい玄米ご飯の上に4をかけ、白ゴマと梅干しと大葉をのせる。

 

まとめ

手軽な丼料理は助かりますよね。

是非試してみてください!

タグ: 

カテゴリ:玄米レシピ 

ページの先頭へ

i2i