お腹にやさしい玄米のお粥のレシピ

ダイエット中の夕食や胃腸をいたわりたいときに食べたいお粥。

玄米でも作ることができます。

 

お腹にやさしいお粥のレシピをご紹介します。

炊いたご飯から作るおかゆ

【玄米】

玄米ごはん ご飯茶碗1杯
水 300cc

 

【作り方】

  1. 玄米ご飯と水を鍋に入れ、強火で沸騰させる
  2. 沸騰したら弱火にして、好みのとろみが出るまで火にかける

 

【味付けはお好みで】

  • シンプルに塩
  • 和風に鰹節+しょうゆ
  • 昆布の風味がおいしい塩昆布
  • 酸味が欲しい時は梅

 

生米から作るおかゆ

鍋で簡単 基本の作り方

【玄米】

玄米 1/2合
水 600cc~800cc

 

【作り方】

  1. 玄米をザルに入れて軽く水洗いする。
  2. 玄米を8時間以上浸水させて発芽させる。
  3. 鍋に玄米と水を入れ、中火にかける。
  4. 沸騰したら弱火にし、蓋をして30~40分程度火にかける。※吹きこぼれないように注意してください。
  5. 好みのとろみ具合になったら火を止める。

 

【味付けはお好みで】

  • シンプルに塩
  • 和風に鰹節+しょうゆ
  • 昆布の風味がおいしい塩昆布
  • 酸味が欲しい時は梅

 

炊飯器ならスイッチ一つ 簡単おかゆ

【材料】

玄米 1合
水 炊飯器の釜の内側の目盛の部分まで

 

【作り方】

  1. 玄米をボウルに入れて、玄米をこするように軽くとぎ、8時間浸水させる。
  2. お釜に玄米と水を入れて、炊飯器のおかゆモードで炊く。

 

【味付けはお好みで】

  • シンプルに塩
  • 和風に鰹節+しょうゆ
  • 昆布の風味がおいしい塩昆布
  • 酸味が欲しい時は梅

 

※通常の「お粥モード」でも玄米のおかゆを作ることができますが、玄米用の炊飯器でつくると、よりおいしく、失敗せずに作ることができます。

 

基本のお粥をアレンジ

優しい味の卵がゆ

【材料】

玄米 1/2合
水 600cc~800cc

卵 1個

鰹節 ひとつまみ

めんつゆ 大さじ1

万能ねぎ 適量

 

【作り方】

  1. 基本のお粥をつくる。
  2. 溶き卵、鰹節、めんつゆを入れて、全体を混ぜる。
  3. 5分ほど弱火にかける。
  4. 好みのとろみ具合になったら火を止める。
  5. お好みで万能ねぎをちらす。

 

中華風おかゆ

玄米 1/2合
水 600cc~800cc

卵 1個

豆腐 1/2丁

水菜 適量

中華だし 大さじ1

おろししょうが 少々

 

【作り方】

  1. 基本のお粥をつくる。
  2. 中華だしとおろししょうがを入れて混ぜる
  3. 溶き卵を流し入れる。
  4. 豆腐は1㎝角、水菜は2cmほどに切って入れる
  5. 蓋をして5分ほど弱火にかける。
  6. 好みのとろみ具合になったら火を止める。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

体に優しいおかゆ。

是非作ってみてください。




タグ: 

カテゴリ:玄米レシピ 

ページの先頭へ

i2i